「新しい家をクリスマスプレゼントにしよう!」

 下松市M様邸 ご入居 平成23年12月入居 ご家族 ご主人、奥様、お子様2人
便利な市の中心部でありながら、小高い丘の住宅地ということで、静かでとても見晴らしのいい場所に建つM様邸。
平家なのに、訪れる人が皆「大きいおうちね!!」とびっくりされるそう。その秘密は、南側の吹き抜けからの大きな片流れ屋根。そして、吹き抜け部分と1F部分とで色分けされたツートーンカラーの壁。
気さくで親しみやすい雰囲気のご主人と奥様に、お話を伺いました。


01.jpg
02.jpg
03.jpg04.jpg
05.jpg06.jpg 
07.jpg

1、家を建てようと思ったきっかけは何でしたか?

もともとはアパートに住んでいたのですが、子供2人が大きくなるにつれて、生活音などでお隣さんなどに気を遣うようになりました。

また、下の子が小学校に上がると、新しい机の配置などスペース的に無理が生じてきたので、入学前までに上の子の学校の校区を変えずに新築したいと考えました。

2、家を建てようと思うまでに迷ったことはありますか?

マンションという選択肢はありませんでした。やっぱり隣近所の人の顔が見えないというのは不安ですよね。中古住宅は少し考えましたが、当時たまたま条件に合うものがありませんでした。

3、多くの住宅会社がある中で、平家工房を選ばれた理由は何ですか?

(ご主人)家を建てるなら絶対に平家!と決めていました。自分の実家が2階建てなのですが、今となっては2階は物置です。階段が急で子供が落ちてしまい、病院に連れて行ったということもありましたし。平家を専門に建てているというので、ぜひ話を聞いてみたいと思いました。

(奥様) 大きい家もいらないと思っていたので、チラシの『別に大きくなくてもいいんじゃない?』にも惹かれました。他の展示場などは全く行きませんでした。どこに行っても、営業がしつこいですしそういうのが苦手なので。

(ご主人)チラシに、『営業は苦手なのでしません』って書いてあったのを見て、安心して話を聞きに行くことが出来ました。実際、全く営業の電話や訪問などはなくて、逆自分たちの方が時間があればたびたび通ったくらいです。桧垣さんは、うん、うん、と2人がしゃべるのを聞いてくれる感じです(笑)。

4、家を建てるとき、こだわったところはどこですか?

土地は何か所か見に行きました。今の場所は2人で実際に見に行ったとき場所が分からなくて、迷っている最中にやっとたどり着いてみたら、すごく見晴らしのいい場所で気に入りました。土地選びはタイミングですね。

あと、家を建てることを子供たちにずっと内緒にしていたんです。言うと周りに言いふらしちゃうでしょ?(笑)いつ言おうかと迷っていたんですが、時期的にクリスマスくらいに引き渡しになりそうだったので、「新しい家をクリスマスプレゼントにしよう!」ということに2人で決めました。でも実際には、クリスマスイブに上の子がインフルエンザにかかってしまって、サプライズプレゼントは3日遅れになっちゃったんですけどね。

5、住んでみてどうでしたか?

南向きのリビングに、吹き抜けの天窓から暖かい日差しが入ってきて、無垢の床材と床暖房で冬は本当に快適です。ただ、夏はちょっと暑いかな。

リビングの掃き出しから庭と下松市の景色が見渡せて、人目はあまり気にせずに開放感を味わえます。子供は「2階建てがいい」と言っていましたが、ロフトを作ったことで今はそこが遊び場になっています。子供のお友達にも大人気の場所なんですよ。

6、「ここをこうすればよかった」というところはありますか?

(ご主人)電気の差込みは少なかったかなと思います。

(奥様)予算があれば、もう少し収納が欲しかったです。ウォークインクローゼットとかいいですね。

7、新築を検討している人に、何かアドバイスはありますか?

一般的にハウスメーカーさんは、基本プラン以外のことをしようとするとオプション対応で、選択肢も少ないですしすぐに価格が跳ね上がります。


の点平家工房は自由設計で、予算削減のために照明やカーテンを自分たちで探したいと言っても、全く嫌な顔もされませんでした。玄関の明り取り用の飾り窓も、ガラス代だけでやってもらえました。こだわりは人それぞれなのであまりアドバイスということはないですが、希望を叶えてくれるのは地元の工務店ならではかもしれませんね。

6、最後に一言

平家の良さは、平家を建てた人に聞くのが一番ですよ!!

SNSでもご購読できます。