ひらや研究室

  • #ひらや研究室

    広いリビングはいらないR2.1.24

    我が家は、台所とリビングを建具で仕切った間取りにしました。 今はリビングを使わず、台所だけで過ごしています。 子ども達が出て行って、夫婦二人ですからリビングは必要がないからです。 昭和の時代の家は台所6帖と居間6帖という […]

  • #ひらや研究室

    マンションはいらない R3.1.17

    最近マンションのチラシが週末の新聞によく入っています。 周南市には、完成して1年以上も経ったマンションが2棟、そして3棟目も、もうすぐ完成します。 どのマンションも売りあぐねています。 その理由は、建築費が高騰し価格が高 […]

  • #ひらや研究室

    鬼門はいらないR3.1.10

    最近は少なくなくなりましたが間取りを依頼される時、「鬼門を考えたプランをお願いします。」と言われることが有ります。 鬼門とは鬼の出入りする方角で、北東の方向に玄関や水回りを持ってくると、不吉なことが起きてよくないと言われ […]

  • #ひらや研究室

    シロアリ工事はいらない12.26

    私は、25年前に家を建てました。 家を建てた最初の夏、この辺は蚊がいない場所なのかな?と思うくらい蚊がいないのです。 建てた最初のころ、妻は一時期一階の和室に寝ていました。それからクシャミや鼻水を出すようになり、花粉症に […]

  • #ひらや研究室

    ランドリースペースはいらない

    家事の主な仕事は、料理、洗濯、掃除になります。 その中で一番大変なのは料理です。他の仕事は体を動かせば済みますが、料理は、献立を毎日考えなければならないからです。 そして他の仕事は、機械を使ってできます。例えば掃除は掃除 […]

  • #ひらや研究室

    廊下はいらないR2.12.6

    私が平屋を専門とする”平家工房”にたどりついた理由は、小さな家にすれば予算が抑えられるからです。 でも、小さい家でも部屋は狭くしたくない。そこでどうすればいいのか考えた結果が、廊下を無くすことだったのです。 廊下を作って […]

  • #ひらや研究室

    片流れ屋根はいらないR2.11.29

    最近の新しい家は、黒い壁と片流れの屋根の家ばかりです。 昔から言われていますが、景気のいい時は暗い色が流行り、景気が悪くなると明るい色が使われます。今は景気がいいのですかね。 でもコロナの影響で今後どうなるか分かりません […]

  • #ひらや研究室

    アイランドキッチンはいらない

    今人気のアイランドキッチン。 日本語に訳せば、台所の真ん中にポツンとある島のようなキッチンの事です。 このキッチンのいい所はキッチンがオープンなので、料理をする人が孤立することなくみんなで集まって料理を楽しむことができる […]

  • #ひらや研究室

    子ども部屋はいらないR2.11.15

    我が家の子ども部屋は、今空き部屋と言うより物置き場となっています。 子ども部屋は必要でしょうか? 子どもが生まれた、今度幼稚園に入園する、学校区が変わりたくないので小学校までにはと、子どものために家を建てる方が多いです。 […]

  • #ひらや研究室

    意外と知らない火災保険R2.11.8

    家を建てると火災保険に入ります。 この火災保険って、火事以外に色んな保証があることを知っていますか? 例えば、水漏れの災害も対象となります。 前の会社に勤めていた時の話しですが、お客様がたまたま留守にしていた時、2階のト […]